キャトルセゾンにて。

| コメント(0) | トラックバック(0)
「貝殻となり」の著者である玉井恵美子さんが、ソーイングテーブルコーヒーを始める前に働いていたキャトルセゾンさんで9月一杯、「貝殻となり」を取扱っていただいております。しかも、日本全国18店舗です。

キャトルセゾンと言えば、舶来の雑貨を沢山置いている素敵な雑貨屋さんで、大学生の頃でしたでしょうか、百貨店などに行くと、ふらっと立ち寄っておりまして、もちろん女子のものばかりでしたので、あまり買うことはなかったのですが、その中に永井宏さんの本が置いてあって、それをたまに買っていました。それは永井さんに出会ってすぐだったか、出会う前のことだったかは忘れましたが、それから10年以上が経って、僕らが作った本が、またこうやって並ぶというのは、何とも感慨深いというか、全くその頃は想像もしていなかったことが起きています。いろんな人達のお陰で、今回取扱いをしていただくことになりました。本当に有り難うございます。

玉井さんがよく口にする「本の力を信じている」という言葉を、今、実感しています。
そして、この一ヶ月の間にキャトルセゾンで「貝殻となり」を手に取って下さった方の10年後に、また同じような事が起きてしまいそうな気がしています。そんな本の力を信じています。

取扱っていただいている店舗は下記のURLに掲載しています。
http://www.quatresaisons.co.jp/boutique/index.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://booklorebooks.net/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする

このブログ記事について

このページは、booklorebooksが2012年9月 6日 08:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「THE BOOKS」です。

次のブログ記事は「朗読会のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。