新刊「言の森」のお知らせ&トークイベントのお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)
kotonomori.jpg奈良に暮らす詩人、西尾勝彦さんの詩集「言の森」が刊行されました。2010年の「朝のはじまり」に続く、BOOKLORE刊行の第二詩集となります。今回も西尾さんの独特の詩の世界が本の中に広がっています。静かな森の中を、落ち葉を踏みしめてゆっくりと散歩しているような気持ちで読み進めていってもらえたらと思います。
 表紙の絵はイラストレーターの岩瀬ゆかさんによるものです。こちらもまた、森の入口のような素敵な絵です。

 直接、通販も行っておりますので、ご希望の方はメールでお知らせ下さい。

「こちらTAMATUKURI」のトークイベントのお知らせ

2012年4月7日に大阪玉造にあるbeyerにて開催されるトークセッション こちらTAMATSUKURI 「どうして人は詩を書くのだろう」に出演します。出演者は、僕と西尾さん、そして月のスープの著者、三倉理恵さん(バイエル店主)、小鳩ケンタさん(そとよみ主宰)の四人です。詩人3人と僕と話をするのですが、どんな話になるかはその時のお楽しみです。
もちろん、新刊「言の森」の話も沢山出てくるかと思いますので、ぜひお立ち寄り下さい。17:00頃より始めるそうです。

イベントの詳細は下記のホームページに記載しています。
http://sai-ton-tamatsukuri.tumblr.com/

このイベントは玉造の複数のお店が協同で行っているイベントです。チケットは通し券となっているので、このイベントに参加されると他のイベントも見れてしまうというお得な企画です。この機会にぜひ、玉造あたりをうろうろしてみてください。

バイエルのホームページは以下です。
http://www.beyerbooks-pl.us/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://booklorebooks.net/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、booklorebooksが2012年4月 5日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソーイングギャラリーでのブックフェア」です。

次のブログ記事は「第五回おんさ展参加者募集中です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。