勉強

| コメント(2) | トラックバック(0)
 今日は三倉さんの個展を見にミズカへ行きました。ミズカの階段を登って、最初に目に飛び込んできたのがものに一瞬ギョッとしてしまいました。さすが三倉さんな空間でした。センスが光ってまして、そしてまたもや展示を見ながら、やられたなぁという気分になりました。「詩はおどる」ってそういうことだったんですか。珍しく珈琲を飲みつつ、ミズカの荒井さんと話をしました。そう、僕ってあんまりお金を落とさないやつなんです。バイエルへ行っても、iTohenさんへ行っても、最近ではソーイングテーブルコーヒーでさえも行っても、「あっどうも」なんて言って、珈琲をごちそうになっちゃったりしていまして、本当どうしようもないやつなのですよ。でも今日はちゃんと珈琲頼みました。これが普通なんですけど。最近、僕ってよくしゃべるようになったみたいで、よくしゃべりました。まぁこれも多分人並みか、それ以下くらいなのですが、自己判断でよくしゃべるという意味です。
 今日は家では勉強です。ホームページの事です。3000円もする分厚い本を買いまして、ふむふむと読むわけですが、よくわかりません。もう頭がついていきません。グラフィックデザインであれば、こんなことしなくとも良いのですが、ウェブデザインは勉強しないと、ついていけません。師匠の梅田君は、コツコツ派なので、こういった勉強は得意ですから、僕はだいたい梅田君に聞いて吸収するという、かなり近道でセコい方法で学んでいるわけですが、たまには自分で学ぶのも必要です。明日から数日実家へ帰るので、この本を持っていって勉強です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://booklorebooks.net/mt/mt-tb.cgi/20

コメント(2)

彼女を見てると突拍子も無い印象はないねんけどな、オレは。ナカジマくんがやられるなら、そうなんやな。しかし、キミが天然記念物と呼ぶ星ヶ丘の某T夫人と話してたら『私は人の展示とか作品から影響を受けていろいろ計算するけど・・』って言うとった。本人は論理的に構築してるつもりやで、あれ。そばにいるとただの天才やねんけどな。

そうですよね。一見三倉さんはそんな風には見えないですよね。でもそんな事ないですよ。あの人は結構、変な人ですよ。ノブさんの前では、まだその姿見せてないかもですね。T夫人のちゃんと計算しているっていう言葉は何となくわかります。だって、すっごいブツブツしゃべりながら、頭フル回転しながら、大きい板を振り回してましたから。でも、その計算方法が僕らにはきっと難解すぎて、わけわからないのでしょうね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、booklorebooksが2009年11月20日 22:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「詩はおどる」 三倉理恵個展」です。

次のブログ記事は「11月終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。